[ Content | Sidebar ]

ギャラリー会 吉祥寺・井の頭公園前に佇む蔵画廊

マウリシオ ウレーニャ エンボス展「種」

2017年 6月 1日

 

IMG_8017

久しぶりのGALLERY KAIでの展示は 幅広い分野のアートで 活躍中のコスタリカ出身のアーティスト, マウリシオ ウレーニャ氏が 約10年ぶりに銅版画のテクニックを応用した独自のエンボス作品 。

IMG_8004

短い期間であったにも関わらず多くのお客様で賑わいました。 平面に浮かび上がる 静かな中に力強さを秘めた何かの始まりを感じさせるような作品はとても好評で嬉しいことに多くの作品がお客様の元へと届けられることとなりました。

IMG_7528

中米の小国・コスタリカ。 マウリシオさんと出会うまでは軍隊を持たない国、そしてコーヒー農園や美しい自然、くらいしか知らなかったコスタリカですがマウリシオさんを通じてコスタリカという国、そしてそこに住む人々にも興味を持つこととなりました。

今回の展示を通じいろいろな「種」をもたらしてくれたマウリシオさん。

IMG_8023

今後は出身地のコスタリカでアートの分野で多くの人を指導していく重要なお仕事が待っています。 作品同様にお人柄も素敵なマウリシオさん。近い将来 日本とコスタリカの間に素晴らしい橋をかけてくれることでしょう。

作品を展示いただいたマウリシオさん、ご協力いただいたマウリシオさんのインターナショナルな友人たち、そして期間中お越しいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

井の頭恩賜公園100歳

2017年 5月 22日

IMG_7183

井の頭恩賜公園が今月初めで100周年。新しい吉祥寺本もそれに合わせて発売され連日100歳になった公園には多くの人が訪れています。

どんなに素敵に紹介されてもやはり実際に歩いて感じるものとは違いがあり写真では伝えきれませんが 5月、新緑の時期の公園は一番美しいと思います。朝、池に映る公園の緑はときには神秘的な姿を見せてくれます。

IMG_7180

IMG_7178

次の100年後、公園はどうな姿になっているのか・・・・・見ることはできませんがいつまでもこの緑が残っていてくれることを願うばかりです。

枝垂桜

2017年 4月 15日

IMG_6772

IMG_6775

今週末もまだお花見客が桜の散る中、楽しそうに集まっています。

こんなに長く桜が楽しめる春は何年ぶりでしょう・・・?と皆が思っている今年の春。

IMG_6777

GALLERY KAIと鮓処米八なりさわのお店の横に植えられた枝垂桜は今が満開。毎年 井の頭公園の桜が散る頃に満開をむかえるので公園に向かう人々の写真スポットとなっています。

昨夜は久しぶりにお店に人が集まり、賑やかな一夜となりました。

IMG_6788

療養中の大将・成澤が久しぶりにお店に! まだ復帰というわけではありませんが当たり前のように思っていたお店の明かりが特別なものだったのだ、と感じた半年間でした。

IMG_6767

GALLERY KAI &お食事、というひとときが戻ってくるように枝垂桜を眺めながら祈った晩でした。

 

井の頭公園の夜桜

2017年 4月 5日

IMG_6675

吉祥寺の街と井の頭公園が一年で最も賑わう桜の季節。

来月は井の頭恩賜公園100周年ということも影響しているのか連日多くの花見客が。最近は外国人のお花見客も増えている気がします。

IMG_6671

GALLERY のすぐ裏が公園なので一日中、人々が楽しそうにしている声が聞こえてきますが 夜10時になると公園からのアナウンスが流れ宴会の人々が帰途につきます。

IMG_6666

若い女の子1人歩きにはおすすめできませんが 個人的には昼間よりも10時を過ぎた井の頭公園の「夜桜」が大好き。

昼間の桜も綺麗ですが 夜になるとソメイヨシノの白さが際立ち何とも美しく 桜や周りの明かりが池に映り幻想的です。

 

 

展示会シーズンのスタート

2017年 3月 19日

IMG_0164

休業していたわけではありませんがいろいろとあってすっかりご無沙汰してしまったブログやSNSの更新。

その間にあっという間に3月。さすがに春になったので冬眠状態は許されませんね。

この時期になると展示会も多くギャラリーにも普段より沢山のご案内が届きます。出来るだけいくように心がけていますが なかなか全部はいくことができませんが 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

今週末もいくつか展示をまわりましたがアートフェア東京はやっぱり行かないと気になるので行ってきました。

あまり明るい話題を聞けない東京のアート業界ですが 会場は多くの人で賑わっていたのでちょっと安心。

IMG_0165

アートは経済に最も左右されやすい分野。 今年は会場のロビーギャラリーにはミャンマーアーティストとのインスタレーション作品、

U Lun Gywe ✖️Installation kagura

数年前にミャンマーを訪れたときには街でアートギャラリーのような所は見かけませんでしたがこれから経済が急成長していく中でアートギャラリーも増えていくのでしょう。

真剣に芸術に取組んでいるアーティストたちのためにも こういったフェアを通して 一つでも多くの人とアートの出会いが生まれていくといいな、と思います。

今回は手の届く範囲での小さな作品を購入。原石を使った一点物のジュエリー。

IMG_0163

幅広いアート作品が並んでいるので興味のある方は毎年開催されるのでぜひ一度訪れてみてください。