IMG_3181

今週はNefer Galleryによるレバノン出身の画家Rana Chalabiの新作がバラの美しい季節にぴったりの絵やお花がギャラリーを心地よい空間に変えてくれました。

Nefer Gallery が日本で紹介している画家Rana Chalabiはカリグラフィーの作品から墨絵のようなスピリチャルで静かな作品、生命力の溢れるダンスのシリーズ、そして今回の花、と幅広い作風でも知られるアーティスト。

IMG_3239

30年以上エジプトカイロを拠点に活動してきたRana の絵は、今カイロで益々人気が高まり、ヨーロッパ・中東各国に招かれて個展を開くなど、皆に愛され続けています。今回は故郷レバノンに戻ってからの明るくエネルギー溢れる花の絵の展示となりました。

IMG_6715

IMG_3241

絵と共に飾られた花はロンドンの一流花店に勤めショップのディスプレイや市内のホテルレストランの装花も手がけてきたフローリスト・山中あすかさんがRana の絵をイメージに、絵の中にある花が実際にそこにあるような洗練された生花のアレンジメント。

IMG_3294

更に鎌倉のショップFLORAL からはイギリスの可愛らしいアンティークガラスの花瓶やピッチャー等をご提供いただきお花のアレンジメントにもアンティークの花器を使用しまいた。

そして同じく鎌倉から人気のPattisserieRさんが今回の展示のためにやさしくて美味しい焼き菓子をご用意くださいました。

 

IMG_6738

2階には大きな油絵が展示され絵から飛び出したような「Ranaの部屋」の一部をNefer Gallery のセレクトした中東やエジプトからの家具や小物イメージし再現。 とても好評でした。

IMG_6742

お客様の元へお嫁入りするRanaさんの絵が きっと新しい場所でお部屋を明るく心地良い空間にしてくれることと思います。

期間中、 お越しいただきました皆さまどうもありがとうございました。