写真 3

「きりえ×ねこ×蔵」最終日、あいにくの雨にも関わらず展示時間ぎりぎりまで沢山のお客様ににお越しいただき無事に終了いたしました。

今回の展示は吉祥寺周辺だけでなく高木亮さんのファンの方たち、猫好きの方たちなど遠方から来てくださった方も多く、皆様楽しんでくださったようですので企画してよかった、と思っています。

個人的には新潮45でも連載中のパロディーシリーズがイチオシなのですが まずは今回「ねこ」という切り口から高木さんが続けている画文集やカレンダーの主役である「ユメとバルーン」のユメが吉祥寺のねこ祭りにやってきた!というコンセプトで今回ねこ祭りに合わせた企画にしましたが 今回の展示が高木亮作品を知るきっかけとなればGALLERY としても嬉しいです。

写真 1

吉祥寺の街が舞台の新刊「ビリーザトナカイ3~ビリーの休日」は今回原画展示と合わせ先行販売させていただきましたが 今後は11月より吉祥寺パルコでも「ビリーザトナカイ3~ビリーの休日」の販売と合わせた展示もありますし自然文化園でも高木さんの展示が予定されています。 まだまだ高木亮さんの生み出す独特のキャラクターたちと出会えるチャンスは吉祥寺にございます。

写真 2

GALLERY KAIでも来年のねこ祭りに向けて更に楽しい企画にしていきたいと思います。 ねこファンの皆様、高木亮さんのファンの皆様はじめお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。